HTML5でノベルゲーム実験

HTML5でノベルシステムが出来るのか、ちょっと触ってみました。
トランス無しで絵が出て、文字が出るだけですが。

IE以外のブラウザ(Opera未確認)で、とりあえず文字は出ています。
タップで一行だけ読み進め、(iOSなら)二本指スワイプで拡大縮小。
スクリプトも少し触れます。

iPad・iPhoneでも動作します。(iPhone4より前だとちょっと文字出現が遅い)
Safari上なら[bgm]前のコメントを外すことでBGMが鳴ります。

一応作ってみましたが、ブラウザ毎の互換性対応が大変。
(iOS Safariでは同時に一つの音しか鳴らせない→BGMか効果音のみ、等)
なので開発にあまり乗り気ではありません。うーむ。


関連記事

YouTubeがFlashのサポートを続ける理由--HTML5動画に足りないもの - CNET Japan
「HTML5の動画サポートによって、YouTubeのコンテンツや機能の大部分を、Flash Player未対応のコンピュータやそのほかのデバイスで利用できるようになる。しかし、HTML5はまだわれわれのニーズのすべてに応えられるわけではない。~後略~」


HTML5でギャルゲーを作れるか?

Flash Player 10.1 と Adobe AIR 2が公開

「今回公開されたのは Flash Player, AIR どちらも Windows, Mac, Linux 版です。」
とのこと。デスクトップパソコンほぼ全てが対象ですね。
速度向上&脆弱性も修正されるので、是非更新を!

詳しい事はClockMakerさんサイトから!
20100611get_adobe.jpeg
AIR2.0環境で、AIRNovel動かしてみたらルビが正しく出ない場合が……。
すぐ修正したいのですが、AIR 2 SDKという開発フレームワークが6/15公開だそうですので、しばしお待ちを!

ダウンロード販売系も動きが

Google、Webアプリストア「Chrome Web Store」オープンへ<ITmedia News>
ChromeWebStore.jpeg


Google、ウェブアプリケーション用のアプリケーションストアを開設。Chrome上に展開し課金にも対応<TechCrunch Japan>

Googleアカウントでログインをすれば(Google Checkoutの利用が前提となっている)、ワンクリックでアプリケーションの購入をすることができる。ストアを訪問してAppleのApp Storeでも大人気のPlants & Zombiesを購入することもできるわけだ。但しこちらで購入したものは、Flashを利用してChrome上で動作する。また、ゲームはフルスクリーンモードで動作させることもできる。


「Flashを利用してChrome上で動作する」ってことは、
Flash版AIRNovel製ノベルゲームを頒布できそうね。

ただ購入者はGoogleアカウントを持っている必要があるし、
Google Checkoutが国内で本格的に普及しないとね~。

今はまだDLSite.comやDisiket.comが優位かな。

iPod Touch(iPhone)で縦書き

できました。数週前に。
自分がXCodeやiPhone OS SDKに慣れてないので延べ二日かかりましたが、実質は数時間で。
それもこれもMITライセンスの日本語組版JavaScriptライブラリ「nehan」の御陰様です。
100430TategakiRuby.png
縦書きの日記サイトも実現されているようで。
その目的ならnehanの方がシンプルかもですね。


今日はいい記事二つありました。

スティーブ・ジョブズ「Thoughts on Flash」参考訳 - IT翻訳者Blog
先日アドビが Flash の iPhone 対応を打ち切りましたが、これに関連してスティーブ・ジョブズが声明を出しています。


概ね言い分は判るんだけど、以下に引っかかる。

Apple は過去の苦い経験から、プラットフォームと開発者の間にサードパーティ製ソフトウェアのレイヤーを入れると、標準に満たないアプリケーションが生み出され、最終的にはプラットフォームの改善と進化が阻害されると分かっています。


「先進的な」技術を使わなくてもテトリスや将棋や麻雀、数独などのゲームはロングテールで売れてますけど? あらゆるプラットフォームで堅実に。

多分この辺はFlash for iPhoneを防ぎたいだけの屁理屈で、
チープなアプリの氾濫による「アタリショック」が怖いんだと思う。
かといってその逆の「大作長大主義」はPS3が大コケしてるし、
この辺はApp Store運営のバランス感覚か。


iPadリポート総集編(3):<ITmedia +D PC USER>
「高級Netbook…だと…?」 iPadの活用法を考えてみる (1/2)

アプリの安定性の問題
 iPadを使い始めてから3週間以上が経過したが、アプリがクラッシュするという問題には比較的頻繁に遭遇する。以前のリポートでも紹介したように、アプリのレビューコメントがユーザーからの不具合やクラッシュ報告で埋まっているといった事態もめずらしくない。iPad発売からアプリをリリースするまでの準備期間が非常に短く、しかも開発者のほとんどは実機に触れることなくiPadアプリをApp Storeに登録しているような状態だったからだ。
(中略)
不安定なのはサードパーティ製アプリだけではない。Apple純正アプリのうち、いくつかで必ずアプリが落ちる現象に遭遇した。例えば筆者の場合、SafariでGoogle Talkの画面を起動すると、ほぼ数秒以内にアプリがクラッシュする現象に見舞われる。原因は不明だが、Googleだけでなく、Safari側にも何らかの問題がある可能性が高い。
(中略)
それ以外の例では、アルバムで少し重い写真(デジカメから取り込んだ直後の3~4Mバイト程度のもの)を交互に表示したり、拡大/縮小または回転といった動作を加えると、数回の操作でアプリが落ちる、あるいはOSを巻き込んでクラッシュする現象が100%再現できる。




Flash積んでないのにね。

Apple vs Adobe、そしてAIRNovel for iPhoneについて

●Appleが許せない点
・CS5発売数日前になって新規約を発表した事

これが一番最悪です。Adobeだけでなく、ユーザーにも多大な迷惑が掛かります。
Package for iPhoneありきで開発やビジネス展開を考えていた企業は、全て無に帰してしまったでしょう。
Adobeは裁判を起こすようですが、結審するまで企業は待てません。

Appleに明確な思想があるなら、なぜ去年十月のAdobe Max 2009時にコメントしなかったのか。
ビジネスだからそんな義理はない、で切り捨てるの? Adobeも、ユーザーも。



●Adobeが許せない点
・プラグイン型Flashがよく落ちる

これはよくあります。Chromeならプラグインだけ落ちるので被害は少ないですが。


・動画サイトではFlash再生が重く、HTML5(Chrome)の方がレスポンスがいい

この辺はFlashというレイヤを挟んでない分、ブラウザベンダー(例ではGoogle)がどんどん最適化できますからね。
その代わり、シェアはあるのに改善のやる気がないIEみたいなベンダーにユーザー体験レベルを引き下げられてしまうわけで。
あちらを立てればこちらが立たずですね。


・その他

以下の記事が詳しいようで。
いい加減にするのはAdobeじゃないのか?:君に、デフラグ。 - CNET Japan
感情的な文章、自分の知らない製品についても書かれているので、どこまで正しいのか判りかねますが。




自分も正直、9日の「規約問題」でAppleに絶望や憤りを感じました。
iMacやiPhoneという製品は素晴らしいのに、Appleという企業は最悪だな、と丸二日は最悪な気分でした。

んで、愚痴ってても何も進まないのでiPhone SDK(Objective-C+Xcode)を触ってみました。
そこで理解したのは、あのAppleの規約条文は
「フレームワークにフレームワークを載せるな」
というメッセージではないかな、と言う事なのです。

前にちょっと触ったときは判らなかったのですが、サンプルアプリを作れば作るほど、フレームワークそのものにAppleのインタフェイス思想が色濃く表れているな、と感じます。
何でも作れるAdobe AIRというより、「同じ機能を違うインタフェイスで作らせない」意志がビシビシ伝わってきます。

こういう所は、確かにAdobeのFlash-to-iPhoneコンパイラを使ってしまうと考えが及ばないだろうなと思います。
この点はAppleを尊重します。(だからこそ「早よ言え」ですが)


Objective-Cという言語がど~~~~~~~~~~~しても好きになれない(C++のほうが余程美しい。山奥の旅館みたいに増築を繰り返した言語仕様とはいえ、使う機能を限れば気にならない)のですが、実際に書いていると吉里吉里・AIRNovelスクリプトなタグに近い記述方法だな、という印象です。

Appleという企業は素直に好きになれないのですが、
「iPhone SDKがこう作ってくれと語りかけてくる」インタフェイスは理解できるし受け入れたいので、
Objective-C(たまにC++)でノベルゲームを作ってみようと思います。
スクリプト部分はデータベーステーブル化し、インタプリタだと言われない程度のサブセットな命令のみサポートする感じかなと。


というわけで「AIRNovel for iPhone」というのは無いけれど、
一旦単体のノベルゲームを制作し、その後「インタプリタと見なされなければ」
AIRNovelサブセットなシステムが作れるかも、というところです。


(追記21:34)
AIRNovel Stand-alone(ans)がインストール出来ないというご報告、ありがとうございます。
ファイルパスミスでした。再度お試し下さい。
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ