スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIRNovelアニメ立ち絵、透過動画で出来そうです




 以前「アニメ立ち絵実験」というのをやってましたが、アニメーションpngを使用し、立ち絵のような巨大な画像ではファイルサイズで不利でした。

 つい最近「透過 On2 VP6(flv)動画」という物があると知り、調べ実験すると可能でした!

ffmpegでいう「On2 VP6A」(On2 VP6 (Flash version, with alpha channel))


 機能ギャラリーで試せます。
 ※サンプルとして東北ずん子素材を利用させて頂きました。

 ファイルサイズも WebM とさほど変わらない程度に。実用的なレベルかと。

・Zunkoap.apng(アニメーションpng)
  ──17.9 MB
・Zunko.flv(On2 VP6A 動画)
  ──0.778 MB(778 KB)



 ただ、その透過動画を作るのが一苦労で。
 フリーウェアを色々・一部シェアウェアを探しましたが、どうも透過をサポートしておらず。
 Adobe 純正動画編集アプリか、エンコーダーが必要ぽいです。

 自分は以下のようにしました。
 作業イメージとしては【連番 png】
→(ffmpeg)【透過 mov】
→(Adobe Media Encoder)【透過 flv】

1.えもふり他で【連番 png】アニメファイル群を準備。

2.ffmpegで【透過 mov】を生成

./ffmpeg -framerate 60 -i "./img_%03d.png" -vcodec prores_ks 東北ずん子.mov


3.Adobe Media Encoder CS6で「FLV」に変換。以下の「書き出し設定」で。
 ・[オーディオを書き出し]をオフに。
 ・[ビデオ]-[基本ビデオ設定]-[アルファチャンネルをエンコード]をオン。



4.ムービーレイヤを準備し、ループ再生。プラグイン不要です。
20180315On2VP6A_4.jpg


 ずっと前からあった機能に気付いた感じです。
 古代文明のロストテクノロジーを掘り当てたような……。
 いや、ここは枯れた技術の水平思考と云いたい。
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。