拡張機能?簡単立ち絵マクロ[fg2]

 桜や空テンプレに含まれる [fg] マクロの機能強化版、より簡単に使える版マクロ [fg2] です。

「どのレイヤを使って表示しようかな」とか、
「さらに立ち絵を表示したいけど、場所が狭いから今までの立ち絵を動かして……」とか、
悩まなくても良くなります。


(画像クリックでブラウザ上実行。動かない場合はこちらを開いてください)

<使い方・ゲームへの組み込み方>
 実体は「plgTweensy.swfプラグイン」と、「ext_fg2.anスクリプト一つ」だけです。
 どこかフォルダに上記二つを置き、[loadplugin]してから[call fn=ext_fg2]。

<画像素材について>
 立ち絵画像のファイル名を以下のように考えます。

「鑑定官_通常」というファイル名は、
::鑑定官……が「名前」「人物」のようなもの。
::通常………が「表情差分」「種類」とでもいうべきもの。

 これを踏まえて、以下の機能を提供します。

<機能>

・立ち絵登場
[fg2 fn=鑑定官_通常]
 これは [fg] マクロと全く同じノリですね。

・立ち絵変更
[fg2 fn=鑑定官_眼鏡]
 はい、上記とファイル名の違いに注目です。上記の次にこれが来たとして……
「名前」が同じで「表情」が違うので、立ち絵の画像を切り替えます。

・立ち絵登場(適当な場所へ)
 このマクロの目玉機能です。
[fg2 fn=医師_会話 add=l]
 という風に add属性で「横位置のざっくりどこへ追加するか」を指定します。
 といってもドット数などで厳密に指定するようなもので無く、以下のような指定です。
  add = l  …… 左端に追加。
  add = cl …… 中央に追加。でも奇数人で中央がいる場合はそのすぐ左に追加。
  add = cr …… 中央に追加。でも奇数人で中央がいる場合はそのすぐ右に追加。
  add = r  …… 右端に追加。

 指定しない場合は cr です。

・立ち絵削除
 del 属性に「名前」を指定します。
[fg2 del=女子中]

・レイヤ数に自動対応
 サンプルを改変してもらうと判ると思いますが、[add_lay]でレイヤを追加したらしただけ、自動でサーチして利用します。(0から1ずつ増えていく名前とする)


 以下はANBooks上で動くサンプル(.anbookファイルを開くとプロジェクトが追加されます)
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ