AIRNovel&ANBooks更新:モバイル多様画面サイズ対応

●AIRNovel更新 過去Ver等
3.100
* new:モバイル拡大縮小で余白領域は黒で覆うように。
3.99
* new:モバイル多様画面サイズ対応。Android版は画面いっぱいに拡大するように
* bug:Retina系機能不具合修正
* bug:Android等でタップ利きにくい件
* chg:マクロへRetina処理記述しなくて良いように(既存マクロの修正が必要)

●ANBooks更新(Windows版 Mac版 過去Ver等)※ANBooksを起動するだけで自動更新
2.45
* upd:AIRNovel 3.100に更新。
2.44
* upd:AIRNovel 3.99に更新。

 Android関連の不具合修正と、主にAndroidにて様々な画面サイズに、自動的に対応するようになりました。

 RetinaディスプレイやAndroidなどモバイルで画面サイズとゲーム画面サイズが合わない場合、
ゲーム画面をぴったり画面に寄り添うように拡大(縮小)します。拡大して隙間が空く場合は黒で残します。
 iOSのRetina処理に関する、モバイル独特のマクロ記述も無くなる方向へ。シンプルになります。


 それに伴い、iOS・Android関係のテンプレートを更新。
 既存マクロに以下の変更が必要です(const.an.retinaRate使用をやめる)
・「const.flash.display.Stage.stageWidth ¥ const.an.retinaRate」という部分(たまに ¥2 )を、
 「const.an.xmlConfig.window.width」に変更。heightも同様。
・基本的に「const.an.retinaRate」変数は使わなくなるはず。
・ゲームウインドウの内側サイズの変数、厳密に使い分ける。
 ・・「const.flash.display.Stage.stageWidth」…… Androidなどで拡大縮小される場合アリ。
 ・・「const.an.xmlConfig.window.width」…… config.anprj に記述した値。拡大縮小しても変化しない。
   →自動拡大縮小しない const.an.xmlConfig.window.width を使う。

「const.an.retinaRate」はゲーム画面を何倍(実数)に拡大縮小するか、
「const.an.isRetina」は拡大縮小しているか、を示す変数となります。iOS 以外デスクトップ環境も含め。

 また、[graph]でインライン画像を使用する際、なるべくサイズ指定を推奨します。
 拡大縮小時、省略したらその時の本文文字サイズとして扱われます。(クリック待ちなどがそれ)

 ラマダンソフトのアブドゥッラさん他、要望やコードを頂いておりました。有り難う御座います!
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ