ANBooks更新:プラグインテンプレート追加

●ANBooks更新(Windows版 Mac版)※ANBooksを起動するだけで自動更新
2.4
* add:【新規作成】に「シンプルなプラグインを作成」を追加。プラグインのビルドと実行テストが行えるシンプルなプロジェクトを準備する。プラグイン名は「plg」+「(プロジェクト名の先頭一文字を大文字化したもの)」としている。名前規則というか習わし的に。

 左上メニューの【新規作成】をクリックで、新たなプロジェクトが一番下に増えてます。


 プロジェクト名を「abc」なんてのにして「シンプルなプラグインを作成」をクリックすると、必要な素材をダウンロードしてから新規プロジェクトが一番上に追加されます。
 これは「最初から読む」出来ません。ビルド(やコマンドライン)専用です。(プラグインをビルドする必要があるため)
 さっそくビルドしてみるのもいいでしょう。


 sourceフォルダにプラグインのActionScriptソースが出来ています。
 初めから「[hogehoge]タグを追加する処理」が入っています。入力と出力のよいサンプルとなるでしょう。

 これをテンプレート的に改変して、自分だけのプラグインを制作していけます。
 公開済みのプラグインも参考にして下さい。
  ●AIRNovel プラグイン リファレンス
  ●電子演劇部 タイル塗りつぶしプラグイン
  ●電子演劇部 画像スクロールプラグイン
  ●電子演劇部 文字表示拡張プラグイン「plgMultiTxt」
  ●電子演劇部 文字入力プラグイン「plgTxtIn」
  ●電子演劇部 特殊効果「plgTweensyFXプラグイン」
  ●電子演劇部 乱数機能「plgSFMTプラグイン」
  ●電子演劇部 画面揺れ機能「plgQuakeプラグイン」
  ●電子演劇部 フィルター機能「plgASFilterプラグイン」
  ●電子演劇部 アニメ機能「Tweensyプラグイン」
  ●電子演劇部 動的ライブラリ「Papervision3Dプラグイン」


 matフォルダに、プラグインを呼び出すmain.anと、プラグインswfファイル(plg***.swf)が入ってます。

 自分のゲームプロジェクトで作ったプラグインを使いたい場合は、プラグインswfファイルをコピーし、スクリプト内で呼び出すだけです。(***.cacheはビルド処理のキャッシュファイルなのでいりません)
 環境に依存するような超特殊な処理をしていなければ、デスクトップやブラウザ、iOSやAndroidでも同じように利用できます。
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ