ANFace:全自動で表情差分ファイル群を生成



●ANFace新規作成(公開先
3.92(2013/12/24)
* bug:内部的に「</Layer group>」だけでなく「</Layer set>」の場合にも正常に動作するように。
* chg:レイヤ名に「¥/:*?"<>|」が含まれる場合は「_」に置換するように。Windowsで許されないファイル名のため。
* chg:レイヤ名がWindowsのシステム予約語ファイル名(CON、PRN、AUX、NUL、CLOCK$、COM1~9、LPT1〜9)の場合に後ろに「_」を追加するように。
* chg:レイヤ名の先頭や末尾にある「.」「 」「 」を「_」に置換するように。
1.00
 過去にあった Photoshop 用自動処理 JavaScript のAIRアプリ版です。

電子演劇部 立ち絵まばたきをswfファイルで
電子演劇部 ツール:レイヤ切り出し.jsx


 立ち絵のpsdファイルをドラッグ&ドロップするだけ!
 表情差分ファイル(.png、[add_face]タグ入り.an)を生成します。

 処理も JavaScript より滅茶苦茶早いです。
(ただしレイヤのフォルダサポートは一階層まで)
 サンプルとソースはこちら。faceフォルダ削除して、psdをインストールしたANFaceアプリにドラッグ&ドロップしてみて下さい。

 元々psdが以下のようだとして、
20121208af1.png

 face フォルダに画像素材と[add_face]定義したスクリプトを生成。
(文字コードUTF-8、改行LF、本体となる画像はpsdの縦横サイズにしないといけない、みたいなお約束も自動でやります)
20121208af2.jpg

 スクリプトもこのように。【[call fn="蓑浦"]】等とすればあなたの作品で使えるようになります。
(本体画像には[add_face]定義しない=コメントアウトしているのもポイント)
20121208af3.png
 画像レイヤの fn 属性に本体画像……一番下のPhotoshopレイヤ(例では【蓑浦_身体_洋装】か【蓑浦_身体_和装】)を指定。
 face 属性に差分画像……それ以外のPhotoshopレイヤを下から順にカンマ区切りで指定すると、立ち絵表示します。
 この辺はサンプル見た方が理解早いかも。
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ