AIRNovel&ANBooks更新:AIR 3.5 SDKベース、ANBooks正式版

●リリース 全ソース
3.61
* chg:ans、ANBooks、桜をAIR 3.5 SDKベースに。(Linux非サポート)
* bug:「ant 5retina」でretina表示にならない不具合修正(実機ではなるはず)

●ANBooks更新(公開先
1.1
* bug:桜PC版テンプレートのconfig.anprjのsave_nsタグname属性が、プロジェクト名が反映されず全て「com.fc2.blog112.ugainovel.uc-m」になっていた件修正。
1.0
* chg:AIRNovel 3.61に更新。
* bug:path.txtが生成されない不具合修正。build.xml・134行を以下のように修正。
  旧 <arg line="${mkp_dir}mkp-app.xml"/>
  新 <arg line="${by-product}mkp/mkp-app.xml"/>
* chg:(Mac OSのみ)AIR 3.3以降のアプリケーションのプライベート記憶領域パス変更に対応。ANBooksは自動でディレクトリを移動する。(解説→ http://adobe.ly/VTpYF4
* chg:iOSの【mobileprovision fileへのパス】設定項目を削除。build.xmlに個別に書くこと。

◆以下の更新を行なってください。
・最近AIR 3.5 SDKが公開されましたので、できるだけ「ant airsdk」を行なってください。
・プロジェクトのAIRNovelソース更新「ant upd_an」をされるかたは、build.xmlの「coltware_commons_zip_v1_1」を「coltware_airxzip_v1_0_1」に置換してください。


【ビルド環境設定】ー【証明書設定】から【mobileprovision fileへのパス】設定項目を削除しました。今後は build.xml の7・8行目に以下を追加。iOSではここに個別に書いてください。

<property name="provision_i" value="/Users/(ユーザー名)/Library/MobileDevice/Provisioning Profiles/(略).mobileprovision"/>
<!-- 開発用mobileprovision fileへのパス -->

<property name="provision_as" value="/Users/(ユーザー名)/Library/MobileDevice/Provisioning Profiles/(略).mobileprovision"/>
<!-- AppStore公開用mobileprovision fileへのパス -->


 桜を(AIR 2.6から)AIR 3.5 SDKベースにしたことで気付かれた方がいるかも知れませんが、
ウインドウ位置やセーブデータが一切消えています
 消えたのでは無く移動したので、詳細は更新内容の解説リンクを参照して下さい。

 ご自分のプロジェクトにおいて一度リリースしたゲームで、AIR 3.2 以前から 3.3 以上に変更されるのは、よっぽどのことがない限り辞めた方が得策です。
 気軽にバージョンアップして、プレイヤーから「セーブデータが消えた云々」というクレームが殺到するかも。

 ActionScriptの知識があれば、File. userDirectory以下の二つのディレクトリから自動で移動してあげる、という処理は可能ですけどね。(今回ANBooksでそうしました)

 とりあえずANBooksはここで正式版ということで。ansは(大は小を兼ねて)フェードアウト。
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ