3Dデータを表示するソフト

借り物コードシリーズ第二弾。
3Dモデル形式の「dae」「md2」「mqo」「3ds」「kmz」を認識して表示します。 PaperVision3Dにおんぶにだっこ。

(更新:2011/05/04 11:32)AIR SDK 2.6、Ver 1.02
(以前インストールしていた状態で上書きインストールする場合、失敗する事があります。一度アンインストールしてからインストールして下さい。これは署名を変更した為です)

cube.daeなどをこちら(「5分でPapervision3D」をやってみる | logicalyze::blog)からお借りするとサンプルになるかも。
1000ポリゴンを超えると重いです。はちゅねみくぐらいならOK。

ファイルをDragDropで表示。別のファイルを見たい時はソフト再起動。
クリックしながらDragで回転、ホイールで拡大縮小。
右クリックしながら上下Dragで上下移動。

ソースを公開したいので、もうちょっとSyntax Highlighterを調べよっと。
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ