ANBooks更新:フォントやビルド環境管理強化

120529ab.png
●ANBooks更新(公開先
0.25
* bug:フォントやconfig.anprj生成時の不具合修正
0.24
* add:フォントプラグイン出力先フォルダを build.xml に指定出来るように。
0.23
* add:詳細画面に【管理情報を同期】するボタンを追加。
    config.anprjから取得、ANBooksに反映。というか広い意味で同期という概念。
* chg:長押し判定を1.5秒に(短いと画面遷移でゲームスタートする不具合が)
* add:build整理(再度新規作成して下さい)
    コマンドラインで以下が使えるように環境を整える。
    ・ant(コマンドラインでプロジェクトを実行)
    ・ant font(フォントプラグイン(をmatフォルダ内に)作成)
        ※フォント不要・またはフォントを準備したくないスクリプトには、
        スクリプト冒頭に「;#USE-FONT ####」などとして回避。
        ####はあり得ないフォント名としてのダミー。
    ・ant mkp(ブラウザ実行用 path.txt を生成するコマンドラインツール)
    ・ant chk_env(Java や Ant 環境設定表示)

 Android や iOS でも簡易版が動いています。Android はもっさり、iOS はそこそこいけそう。
 ただゲーム中から ANBooks へ戻る方法をどうしようか思案中。長押しでミニメニューかなぁ。


【追記 22:24】ANBooks環境設定マネージャー化を受けて、開発者向け情報を整備しました。

サンプルを動かす準備
ANBooksのインストール
新プロジェクトを作る
新プロジェクトの中身
*.anprjファイルの書式
初めてのanスクリプト
Antでビルドしよう
埋め込みフォント
ANBooks同士で作品共有
AIRアプリ化について


 入門編としてはかなりハードルが下がったと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ