ANBooks更新:開発環境としての役割付加

120523ab0.jpg
●ANBooks更新(公開先
0.19
* bug:著作者などでURL未指定なのに、クリックで内部フォルダが開いてしまう不具合。
* bug:【変名で追加】設定の時、関連づけ起動するとウインドウ真っ黒になる不具合。
* bug:新規追加した場合にリスト画面のアイコンが「?」になる場合があったのを修正。
* add:新プロジェクト作成機能追加。この機能で生成するとbuild.xmlなどビルドに必要なものも入っている。元テンプレートはとりあえず簡単なものにしたが今後は本格ノベルテンプレの桜も。
* add:ビルド環境整備機能追加。
    ・Flex SDKやAIRNovel共通Libの設置パスを指定出来る機能追加。
    ・Flex SDKやAIRNovel共通Libをネットからダウンロードする機能追加。
* add:詳細画面、絶対パスをクリップボードにコピーする機能追加。
* add:詳細画面、anbook形式にパックする機能追加。
* chg:リスト画面で削除したときにゴミ箱へ移動するように
* info:html変換物は再度行なって下さい。
* info:動作がおかしい場合は一度だけANBooks.db、unpackフォルダを削除して下さい。
* info:AIRNovel導入~開発手順が以下のように簡素化されます。
    【手順】
    1.ANBooks起動
    2.【メニュー】【新規作成】→例:名前「aaa」で作る→ANBooks上で実行!
    3.【メニュー】【ビルド環境設定】→「Flex SDKをネットからダウンロード」
    4.【メニュー】【ビルド環境設定】→「AIRlibをネットからダウンロード」
    5.プロジェクトの絶対パスをコピー、cdで移動。(空白含むなら「cd "~"」)
    6.(Windowsのみ)JavaとAntをインストール。→手順へのリンク
    7.antなど、コマンドライン上で実行! *.air形式も生成。


 AIRNovelへのとっかかりを改善する取り組みとして、面倒な環境設定を(できるだけ)自動化するようにしました。その他様々な機能をある思想で融合しています。
 ただ機能を付けただけでは無く、AIRNovel紹介・手順説明を書き直すレベルの発展です。

 ANBooksは手軽なAIRNovel開発(anbook形式)に触れる入門アプリで有り、
AIRNovel作品を遊ぶ(anbook形式)プレイヤーで有り、
AIRNovel作品を作る(anbook・Adobe AIR形式)開発ツールで有ろうとします。


・誰かにもらった anbook形式 ファイルを ANBooks で開くとゲーム開始。
・現状はWindows/Mac/Linux、今後iOS/Android他様々なデバイスに ANBooks を移植予定。


・プロジェクトの新規作成もファイル名を入れてボタン一発。
 自分でも少し触ってみようかな、という人に優しい親切設計。
・配布も詳細画面から「anbook形式にパックする」機能でanbook化出来ます。
 メールなどネットで渡しても、Ameroad などで頒布してもいいですね。

120523ab2w.jpg
・Adobe AIR形式へのビルドやAntコマンドライン開発も、環境整備から一元管理をサポート。
 AIRNovelの高度な機能や、まだGUI化していない機能ももちろん使えます。

120523ab2m.jpg
 ただしスクリプト編集機能などは提供しない、あるいは優先度はかなり低いです。そこは自分の好きなテキストエディタを使いたいでしょうし、そのレベルの開発ツールが使いやすかったためしがない(万人に受け入れられるデザインは高難度)からです。費用対効果が低すぎます。

 今後は組み込みフォントの導入を手軽にしたり、などなど予定しています。
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ