AIRNovel更新:必須 AIR を 2.6 に更新

●リリース Ansan_sdkAndroidChromeOSiPadiPhone
3.0
* upd:必須 AIR ランタイムバージョンを 2.6 に更新(Linuxサポートで最大Version)
* upd:アプリケーション記述ファイルとビルドファイルなどを修正
    必須 AIR ランタイムバージョン2.0 なら、build.xml を swf-version=10 に。
    〃 2.6 なら、build.xml を swf-version=11 に。
    iOSとAndroidは 〃 3.0 、build.xml を swf-version=13 に。
    明らかに swf-version 指定を target-player と取り違えていた点を修正。
* upd:ansと桜のビルドベースSDKを FlexSDK 4.5.1.21328AIR SDK 3.0 に。
* upd:famibee・夕街作品フレームレート 100 fps に。(AIRNovel.asを変更)
* upd:plgGallery.asをAIR SDK 3.0 対応。


Adobe AIR も 3.0 世代となり、AIRNovel も一区切りとするためバージョン 3.0 とします。
今回だけ自動更新機能は使えません。以下や公式サイトからインストールして下さい。

「ans」をブラウザからインストール(公式サイト


「桜の樹の下には」をブラウザからインストール(公式サイト


PC/Macで動きが滑らかに見えるのは表示フレームレートを 100 fps に上げたからです。
アニメswf(breakline.swf、breakpage.swf、Mnu_InfoThumb.swf)も100フレームで一周するよう変更。
実は ans と 桜 は Flex SDK 4.6(現在 Prerelease で非公開、今年配布開始とのこと)でビルドしてみました。処理が最大二倍速いと聞いて。確かに起動時間が早くなったりしてます。

桜でconfig.anprj の debug要素を指定(init_time属性、render_dt属性)してみると──
********************* [STOPWATCH] *********************
* first s
* started [00548ms] stopped [03855ms] time [03307ms](Flex 4.6)
* started [01145ms] stopped [06707ms] time [05562ms](Flex 4.5.1)
* total runnning time: 3.307s --- 5.562s(Flex 4.5.1)
*******************************************************
[D] invalidate
[D] RENDER lay:base dt:2230 --- 2418(Flex 4.5.1)
[D] RENDER lay:mes dt:2175 --- 2360(Flex 4.5.1)
(略)
[D] RENDER init o:[object TxtLayer] idx:28,29 name:_syslay.mes
[D] invalidate
[D] RENDER lay:base dt:1144 --- 1661(Flex 4.5.1)
[D] RENDER lay:mes dt:1144 --- 1661(Flex 4.5.1)
[D] RENDER lay:_syslay.bg dt:410 --- 760(Flex 4.5.1)
[D] invalidate
[D] RENDER lay:base dt:988
[D] RENDER lay:mes dt:988
[D] RENDER lay:_syslay.bg dt:988
[D] RENDER lay:_syslay.mes dt:1397
(略)

 ※処理速度計測で多少処理速度は遅くなっています。
 STOPWATCHまでの処理で、1.145秒が0.548秒に。(約47.86%の短縮)
 タイトルのボタンイベント待ち[s]にたどり着くまでで、5.562秒が3.307秒に。(約59.45%の短縮)
 以降も揺れが収まるまで(dtが1000~988になるまで)の振幅も少し小さくなっており、なにか根本的な改良が加えられたように思います。
 あまり目に見える改善じゃないかもですが、無駄削減は良いことですね。



今後推奨AIRは3.0以上とします。
現状AIR3.0の機能は全く使用していませんが、特に理由が無ければAIRは3.0以上を対象としてください。

必須AIR 2.6(以下)で無ければならない場合……Linuxにて動作させたい場合。
AIR 2.7からLinuxがサポートされなくなりました。Adobeによるとあまりユーザーが居ないようです。


今後ソースファイルは必須AIR 2.6(以上)で配布します。上記よりLinuxでも動作。

必須AIR 3.0としたい場合、UnderCherry-app.xml と build.xml を変更しビルドします。
●UnderCherry-app.xml(アプリケーション定義ファイル
元 …… <application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/2.6">
変 …… <application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/3.0">

●build.xml
元 …… -swf-version=11
変 …… -swf-version=13

ちなみにAIR 3.0なら「ant air_r」でWindows環境ならランタイム入りexe、Macならappが出来ます。(Macのみ動作確認済み)


既存のソースを変更する場合は、以下の変更を行なってください。

●バージョン記述タグの変更(アプリケーション定義ファイル
旧 …… <version>0.2.300</version>
新 …… <versionNumber>0.2.300</versionNumber>

●アプリバージョン番号表記の変更(_config.an、7行目)
旧 …… const.flash.(中略).applicationDescriptor.version@str
新 …… const.flash.(中略).applicationDescriptor.versionNumber@str


Flex SDK を4.1から4.5.1に上げましたので、この不具合がansで発生します
が、実用上あまり問題ないと思われる& Adobe には報告したので、良しとすることにしました。
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ