AIRNovel:iOSビルドの注意点、特にiOS Provisioning Portalまわり

Androidは「ant ir」でインストール&実機テスト出来、
リリースはapkをAndroid Marketにブラウザアップロードするだけなので楽なんですけど、
Apple iOSは物凄くややこしいです。

自分も詰まったのでまとめます。本質的には以下の作業を行ないます。

(追記2011/09/15 こちらも参考にして下さい。MUSHIKAGO APPS MEMO » iOS Dev Centerの事や証明書(.p12)とプロビジョニングプロファイル準備 ~解説の解説の解説

★アプリケーション記述ファイル(-app.xml)への設定
★iOS Provisioning Portalで設定せねばならない諸々
  (iOS開発者登録、年10,800円の契約などは別途ググって下さい)
★build.p.xml内、propertyの設定方法
  ・開発用(provision、keystore、sign_key)
  ・AppStore登録用(provision_as、keystore_as、sign_key_as)
★P12証明書ファイルの作成方法




◆アプリケーション記述ファイル(-app.xml)への設定
内に開発者やアプリが違ってもダブらないようなIDを付ける。
  管理しているサイトのドメイン逆順+アプリIDなどで。
  例) com.fc2.blog112.ugainovel.uc4p

◆iOS Provisioning Portalにて以下を行なう。
0.アプリ開発に使うデバイスをDevicesで登録しておく。

1.アプリ毎のIDを登録。
  左リスト「App IDs」で「New App ID」で──
  a.「Description」に自分が判りやすい名前
    【Under cherry tree 4Pad】とか。
  b.「Bundle Seed ID (App ID Prefix)」はGenerate Newで。
  c.「Bundle Identifier (App ID Suffix)」にアプリケーション記述ファイルのIDを。
    「com.fc2.blog112.ugainovel.uc4p」

2.開発用Provisioningを作成。
  a.左リスト「Provisioning」、上タブ「Development」で「New Profile」をクリック。
  b.「Profile Name」に自分が判りやすい名前
    【Under cherry tree 4iPad】とか(開発用とAppStore用で変える。区別付かなくなる)
  c.「Certificates」に(多分あなたの証明書名が一つ表示されているので)チェック
  d.「App ID」に1.で作ったものを選択。
  e.「Devices」でアプリを開発したいデバイスをチェック。

3.AppStore登録用Provisioningを作成。
  a.左リスト「Provisioning」、上タブ「Distribution」で「New Profile」をクリック。
  b.「Distribution Method」を選択。
  c.「Profile Name」に自分が判りやすい名前
    【Under cherry tree 4iPad Dist】とか(開発用とAppStore用で変える)
  d.「App ID」に1.で作ったものを選択。

4.最新のiOS開発用証明書を取得。
  左リスト「Certificates」、上タブ「Development」と「Distribution」で以下を行なう。(それぞれ開発用とAppStore用)

  a.「Provisioning Profiles」列に2.3.で作ったものが含まれている事を確認。
  b.Downloadしてクリック、「キーチェーン」が自動起動。

5.P12 キーストア形式ファイルを取得。
  a.「キーチェーン」で左ペイン「自分の証明書」を選択。
  b.「iPhone Developer」の▲を開いて、「秘密鍵」を右クリック。
    「~を書き出す」でパスワード(後述)を付けつつ「証明書.p12」等という
    ファイル名で書き出し、「iPhone」又は「iPad」プロジェクトのフォルダ内に置く。
  c.この際のパスワードは「build.p.xml」の「property name="sign_key"」に書き込む。
  d.「iPhone Distribution」の▲~と、b.c.の流れで「証明書as.p12」、それ用パスワードについて同様の作業を行なう。

6.build.p.xmlを設定。
  a.「XCode 3」のオーガナイザを起動。
  b.「Provisioning Profiles」で、
    2.や3.で付けた「Profile Name」を頼りに右上ペイン行選択。
  c.右クリックの「Reveal Profile in Finder」でファイル名を調べる。
    (XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX.mobileprovisionみたいなの)
  d.「build.p.xml」を書き換える。
    「property name="provision"」に2.で対応する「Profile Identifier」、
    「property name="provision_as"」に3.で対応する「Profile Identifier」を設定。
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ