動的ライブラリ「Papervision3Dプラグイン」

※最新版はAIRNovel 機能ギャラリーで公開中!


(画像クリックでブラウザ上実行。動かない場合はこちらを開いてください)

「Papervision3D」というフリーのFlash用3D描画エンジンを
プラグインとして動的ロードし、動かしてみました。

前回のswf_animeは「一つのswfをアニメファイルとして」利用する物でしたが、
今回のplgP3Dは「一つのswfを動的ライブラリとして」利用するサンプルです。

swfはgifのような単なるアニメファイルだと思われがちですが、
実はActionScript3.0などのコードを埋め込む事も出来ます。
これで拡張性を担保できるわけですね。
3D操作タグはあくまで簡易なサンプル実装ですが、可能性を示したいなと。

(画像クリックでブラウザ上実行。動かない場合はこちらを開いてください)

 以下にサンプルプロジェクトを公開します。
(ANBooksをインストール、ダブルクリックで以下を開きます)

 詳細はこちら

 antビルドファイルやソースファイルなども入っていますので、改造される方はご参考までに。
 あ、ライセンスはMITということで。


~使わせて頂いた素材~
・Papervision3D
  PaperVision3D Team

・はちゅねみくDAE
  ズサ さま
  Phinox.net
・画像素材
  NaoNakagawa さま
  PIAPRO(ピアプロ)|イラスト「暑中お見舞い申し上げます。」

・アニメーションDAE
  不詳 さま
  ちゃぶ台メモ - Blenderのアニメーション付きファイルをPapervision3Dで表示する
・画像素材
  kotolo さま
  ねぎ背景 - ニコニ・コモンズ
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ