XNovel、次の次の更新

ver2.05は申請中ですが、不具合修正や要望対応で、その次の更新が控えています。

○XNovel ver2.06提出予定
* add:初回起動時かを示す変数sys:xn.isFirstBoot追加
* add:本文に「#{tmp:変数名}」形式で変数値を埋め込めるように(全角変換はされない)
* add:ユーザーに文字列入力を促すinputタグを追加(Cancel時はtmp:xn.input==false)
* chg:半角文字も表示するように。ただし現状、全角文字推奨。(←2/12 19:38追加)
* chg:tate_pos、yoko_pos未指定時は前回の値とするように(←2/13 21:06追加)
* chg:bgレイヤは縦書きでも横ずらししないように(←2/13 21:06追加)
* bug:リテラルが使えなかった件修正(true、false、null、undefined←こっそり追加)

ユーザーに文字列入力を促すには以下のようにします。

<input title="文字を入力して下さい" name="tmp:記述" placeholder="呼び名でいいですよ"/>
20110211xn_input.jpg


●placeholderに指定した文字列は、文字入力部分が空の場合に薄い文字で表示されます。

●文字入力し「Done」か「確定」を押すと、
(この場合は)変数「tmp:記述」に文字列を入れて次の文に進みます。
変数「tmp:xn.input」はtrueとなります。

●「Cancel」では変数「tmp:記述」に空文字(一文字も入れない、空っぽ)を入れて次へ。
変数「tmp:xn.input」はfalseとなります。

●「わざと空っぽを入力した」のか「Cancel」したのか区別するためには、
「tmp:xn.input」の内容を見て下さい。

navタグ、movieタグと同様、例によって、冒頭は避けて下さい。キーボードが最初から出てくれません。


本文への変数埋め込みは以下のようにします。

XNovel0は#{tmp:記述}でtmp:記述します。


上のinputタグに続けると、#{tmp:記述}のとこに入力された文字列が表示されます。

半角文字はそのまま表示されるようにしました。
表示上問題在る場合も出てきますが、過渡期の仕様としてご了承下さい。
今年五月にePub3.0の仕様が策定され、その後iOSに実装が反映されれば、半角表示など色々融通が利くようになるのですが……
スポンサーサイト
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ