AIRNovel&ANBooks更新:アルバム画面にムービー視聴機能

●リリース 全ソース
3.78
* bug:ムービーレイヤに対する[clear_lay]で、半透明状態などが初期状態に戻らなかった不具合修正

●ANBooks更新(公開先
1.34
* chg:AIRNovel 3.78に更新。
* add:テンプレートのアルバム画面にマクロ[_album.put_mov]とその他処理追加。アルバム画面でのムービープレビュー機能を提供。(レイヤ名movというムービーレイヤが無ければ使用時に追加)


 今回以降、ANBooksでテンプレートから新規作成したプロジェクトは、アルバム画面でのムービープレビュー機能がつきます。
 既存のプロジェクトはダミーでプロジェクトを新規作成→新規_album.anを参考に、ご自分のプロジェクトの_album.anを二箇所追加。
 テキスト比較ツールで見比べると変更点が分かりやすいです。





 アルバム画面の改造方法は拙著同人誌「俺のAIRNovelがそんなに難しいわけがない」の「(5)アルバム画面を改造しよう」を参考にして下さい。




 アルバム画面でサムネイルをクリックでムービープレビューするようにするには、以下の三箇所に追記します。
1.サムネイル表示の準備。
  A:[add_face name="_album_p(通し番号)"] の追加。
  B:「*page_(0始まりのページ番号)_grp」ラベルの箇所に [_album.put_grp] マクロにより(他を参考に)処理を記述。
2.ボタンを配置。
  「*page_(0始まりのページ番号)_btn」ラベルの箇所に [_album.put_mov] マクロを記述。


 例えば……
[_album.put_btn * x=0 y=0 pic="01白沢と出会う0" cond=sys:_album.img.01白沢と出会う0]
[_album.put_bgm * x=1 y=0 fn="beautiful_5min" cond=sys:_album.bgm.beautiful_5min]
[_album.put_mov * x=2 y=0 fn="pv_inugami" cond=sys:_album.mov.pv_inugami]

 一つめのボタンでは画像「01白沢と出会う0」を画像閲覧できます。
 二つめのボタンでは音声「beautiful_5min」にBGMを切り替えます。
 三つめのボタンでは動画「pv_inugami」を動画再生します。

 画像と動画はクリックなどでアルバム画面に戻ります。
 これらがアルバム画面で見られるようにするには、本文シナリオ中で以下のようにフラグを立てます。
&sys:_album.img.01白沢と出会う0 = true
&sys:_album.bgm.beautiful_5min = true
&sys:_album.mov.pv_inugami = true
 ここを通り過ぎると、アルバム画面で解放されるようになるわけです。

ANBooks更新:テンプレート内のマクロ修正

●ANBooks更新(公開先)※ANBooksを起動するだけで自動更新
1.33
* bug:フォントソース作成 ucr のデバッグメッセージがソースファイルに出力されていない不具合修正。(エラーが発生した場合の正常動作は、確実にエラーになるような「エラーメッセージ入りソースファイル」を吐く)
* bug:「桜」「空」テンプレートの[for_call]マクロ(定義はsub.an内)で、
    ループインデックスを加算する処理にミス。
    既存のプロジェクトは以下を文字列置換して下さい。
      旧:&for_call_idx.i +1
      新:&for_call_idx[mp:name] +1

ANBooks更新:antコマンド一覧説明

●ANBooks更新(公開先)※ANBooksを起動するだけで自動更新
1.32
* add:「ant h」でantコマンド一覧の説明を表示するように。

 ただしMacOSでは……

「ant h」で文字化けます>< (標準の Java 6 だとこうなります)

 なので、一行目に説明があるように「export _JAVA_OPTIONS=-Dfile.encoding=UTF-8」をターミナルで実行して下さい。(.bashrc というファイルを準備し記述しておくと楽です)
(Windows環境設定では Java7 を推奨しているので、問題ないはずです)


 今現在のantコマンド一覧は以下の通り。今後変更されたら「ant h」の一覧も更新します。

ANBooks更新:自動処理修正

●ANBooks更新(公開先)※ANBooksを起動するだけで自動更新
1.31
* bug:毎回署名ファイルを生成していた不具合修正
* bug:自己署名ファイル名やパスワードを変更した際、古い自己署名ファイルをゴミ箱へ削除するよう修正。(再生成処理を走らせるため)
* add:強制的に開発環境を更新する「ant reset_sdk」を追加

 ビルドでエラーが出て失敗する場合は、一度「ant reset_sdk」して下さいませ(_ _)

ANBooks更新:「AIRlib設定」「自己署名ファイル生成」も自動化

●ANBooks更新(公開先)※ANBooksを起動するだけで自動更新
1.30
* bug:ant時にAIRLibが無ければダウンロードするように
1.29
* chg:「AIRlib設定」も廃止。コマンドラインのant時にダウンロード。
* chg:「自己署名ファイルの作成方法」も廃止。ユーザーに作らせず、指定したファイル名とパスワードでant時に自動生成。

「ant」で「ファイルがない系のエラー」になる場合は、一度「ant flexsdk」して下さい。

 設定を減らしました。


 自己署名設定も「コマンドラインで〜を入力して……」とか、やらずに済むように。

続きを読む

プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ