スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANEditプロトタイプ発表


0.1
* new:プロトタイプとして公開。
* new:実行時はマウス自動隠しはデフォルトで無効(隠さない)に。
* new:行選択によりその時点の表示・状態に戻す。BGM、文字・ルビ表示、レイヤ。
* info:(仕様)実行停止行以降を選択しても無反応。
* new:エラー発生行でエラーメッセージ表示

 こちらで公開しています。(Adobe AIR必須)
 スクリプトエディタと実行ウインドウがセットで起動します。

 カーソルを移動すると「その行に時間が移動」


 エラー発生行でエラーメッセージ表示。
121116ANEdit2.jpg

 まだまだやりたいことは有るのですが、今日は時間切れ。(エディタなのに編集できないし)
 明日は「えすぷれっそとーく」の収録でAIRNovelの紹介、明後日は文学フリマ参加します。
ESPRESSO vol.2
文学フリマ - 第十五回文学フリマ開催情報

AIRNovel&ANBooks更新:傍点文法追加と不具合修正

121114sesami.png
●リリース 全ソース
3.62
* add:「|やらないか《*★》」という文法でその場限りの傍点変更・表示が出来るように。

●ANBooks更新(公開先
1.2
* chg:AIRNovel 3.62に更新。
* bug:config.anprjを開く機能で「MainThread.runFirst例外 mes=Error #1009(TypeError)」が発生していた不具合修正

◆新機能を使いたい・不具合対応を反映したい場合は以下の更新を行なってください。
・最近AIR 3.5 SDKが公開されましたので、できるだけ「ant airsdk」を行なってください。
・プロジェクトのAIRNovelソース更新「ant upd_an」をしてください。

AIRNovel&ANBooks更新:AIR 3.5 SDKベース、ANBooks正式版

●リリース 全ソース
3.61
* chg:ans、ANBooks、桜をAIR 3.5 SDKベースに。(Linux非サポート)
* bug:「ant 5retina」でretina表示にならない不具合修正(実機ではなるはず)

●ANBooks更新(公開先
1.1
* bug:桜PC版テンプレートのconfig.anprjのsave_nsタグname属性が、プロジェクト名が反映されず全て「com.fc2.blog112.ugainovel.uc-m」になっていた件修正。
1.0
* chg:AIRNovel 3.61に更新。
* bug:path.txtが生成されない不具合修正。build.xml・134行を以下のように修正。
  旧 <arg line="${mkp_dir}mkp-app.xml"/>
  新 <arg line="${by-product}mkp/mkp-app.xml"/>
* chg:(Mac OSのみ)AIR 3.3以降のアプリケーションのプライベート記憶領域パス変更に対応。ANBooksは自動でディレクトリを移動する。(解説→ http://adobe.ly/VTpYF4
* chg:iOSの【mobileprovision fileへのパス】設定項目を削除。build.xmlに個別に書くこと。

◆以下の更新を行なってください。
・最近AIR 3.5 SDKが公開されましたので、できるだけ「ant airsdk」を行なってください。
・プロジェクトのAIRNovelソース更新「ant upd_an」をされるかたは、build.xmlの「coltware_commons_zip_v1_1」を「coltware_airxzip_v1_0_1」に置換してください。


【ビルド環境設定】ー【証明書設定】から【mobileprovision fileへのパス】設定項目を削除しました。今後は build.xml の7・8行目に以下を追加。iOSではここに個別に書いてください。

<property name="provision_i" value="/Users/(ユーザー名)/Library/MobileDevice/Provisioning Profiles/(略).mobileprovision"/>
<!-- 開発用mobileprovision fileへのパス -->

<property name="provision_as" value="/Users/(ユーザー名)/Library/MobileDevice/Provisioning Profiles/(略).mobileprovision"/>
<!-- AppStore公開用mobileprovision fileへのパス -->


 桜を(AIR 2.6から)AIR 3.5 SDKベースにしたことで気付かれた方がいるかも知れませんが、
ウインドウ位置やセーブデータが一切消えています
 消えたのでは無く移動したので、詳細は更新内容の解説リンクを参照して下さい。

 ご自分のプロジェクトにおいて一度リリースしたゲームで、AIR 3.2 以前から 3.3 以上に変更されるのは、よっぽどのことがない限り辞めた方が得策です。
 気軽にバージョンアップして、プレイヤーから「セーブデータが消えた云々」というクレームが殺到するかも。

 ActionScriptの知識があれば、File. userDirectory以下の二つのディレクトリから自動で移動してあげる、という処理は可能ですけどね。(今回ANBooksでそうしました)

 とりあえずANBooksはここで正式版ということで。ansは(大は小を兼ねて)フェードアウト。

AIRNovel&ANBooks更新:モバイル版でもプラグインswfが使えるように

●リリース Ans全ソース
3.60
* chg:iOS、Android、Google Chrome版はAIR 3.5 SDK以上必須に。
* chg:iOS、Android版桜サンプルで、プラグインは静的リンクでは無く、デスクトップと同じ動的プラグイン形式に。

●ANBooks更新(公開先
0.65
* chg:AIRNovel 3.60に更新。
* bug:iPad版(「ant ipi」など)がビルドエラーになっていたのを修正。

 デスクトップ版Google Chrome版iOS(iPhone)Android版もこの機会に最新AIRNovelにてビルド。
 iOS版だけはApple審査後の公開です。

 素材を脇に置いといてプロジェクトを作り直した方が早い気もしますが、
モバイル版プロジェクト3.59 to 3.60手動VerUPの手順を以下に説明します。

0.素材をダウンロード、解凍。

1.configフォルダにplgConfig.swfを置く
2.systemフォルダにplgHistory.swf、plgGallery.swf(iOSのみ)、plgTweensy.swfを置く
3.SDK下のAIRNovelソースファイル「deftag_loadplugin.as」をansなどと同様デフォルトのものに上書き。今後は共通。
4.build.xmlで以下を文字列置換。(2012/11/10 20:35 新旧間違ってました)
  旧  <property name="SwfVersion" value="17"/>
  新  <property name="SwfVersion" value="18"/>

  旧  157行目「<property name="ArgPlus" value="-default-size 480 320 -source-path+=(中略)plgGallery"/>
  新  「<property name="ArgPlus" value="-default-size 480 320"/>」

5.prj-app.xml(アプリケーション定義ファイル)二行目「application/3.4」を「application/3.5」に。


 次回更新からデスクトップ版もAIR 3.5(以降の最新)でビルドするのをデフォルトにしようかと考えています。(現状は2.6)

 というのも今回Chrome版をAIR 3.5にしたらすごくスムースで。やはりバージョンが新しいと高速なロジックを使えるのもあるし、見た目もすごい滑らかだし。
 その代わりLinux版を(デフォルトでは)サポート外にする事になるんですが、普及率があまりも低すぎてAdobeも手を引いてるんですよね。(だから2.6でサポートが終了している)
 Linux版をサポートしたい人は自分でAIR 2.6(swf-version=11)にしてもらおうかなと

AIRNovel&ANBooks更新:手直し・不具合修正

●リリース Ans全ソース
3.59
* chg:zipライブラリのクラス名変更に伴う変更(build.xml、AIRLib、an_sdkなど)https://code.google.com/p/airxzip/
* bug:「ant 5retina」でretina表示にならない不具合修正(実機ではなるはず)

●ANBooks更新(公開先
0.64
* chg:AIRNovel 3.59に更新。
* bug:「ant retina」(iOS版(retina環境)をデスクトップで実行)でエラーになる件、ビルドファイルを修正。
* add:「ant」系コマンド実行事に、出来るだけコメントを表示するように。
* add:「ant 5retina」でiPhone5(iPod5) retina環境をテストできるように。

◆以下の更新を行なってください。
・AIRlibの更新があります。ANBooksの【ビルド環境設定】ー【AIRlib設定】の【AIRlibをネットからダウンロード】か、zipをダウンロードして上書き更新してください。
・最近AIR 3.5 SDKが公開されましたので、できるだけ「ant airsdk」を行なってください。
・プロジェクトのAIRNovelソース更新「ant upd_an」をされるかたは、build.xmlの「coltware_commons_zip_v1_1」を「coltware_airxzip_v1_0_1」に置換してください。


 以前公開した【独自パック形式ファイルを生成するツール】ですが、一定以上大きなファイルを生成できないことが分かりました。不定数、必要なファイルを駆けた状態でパックしてしまいます。
電子演劇部 AIRNovel&ANBooks更新:独自パック形式ファイルサポート【追記】
「桜の樹の下には」サンプルぐらいの大きさでも発生します。

 これはツールでは無く使用しているライブラリの不具合で、現状は不可避の問題です。
 よって「独自パック形式ファイルにてゲームをリリース」することは出来ないとお考え下さい。やはり通常の「ant air」によるAdobe AIRアプリでのリリースを行なってください。

参照:airxzip: 最近大きなファイルのサポートをしてほしいという要望がちらちらとあります
>この問題は、airxzipがActionScriptのuncompressとcompressという関数に依存していることが問題ですし、ActionScriptのせいです。すいません。
  →ANEで解決しようとしてはるようだが、packはいいにしても、展開するAIRNovel側でANE必須になるのは大問題。


 あと「iPhone5環境で設定画面表示がおかしくなる……かも」知れません。iPod touch 5th買って実機チェックしますので、しばしお待ち下さい。
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。