更新:桜をブラウザ実行

UnderCherryOnWeb.png
(画像クリックでブラウザ上実行)

「桜の樹の下には」がブラウザ上で動くようになりました!
セーブしてもサムネイル保存されません。(前回記事にて言及)


●リリース
Ans 1.20、 1.20
 * bug:AIR専用プロパティstage.nativeWindowをFlash版時に設定していた不具合

桜もディレクトリのパーミッションが読み取り不可でした。
Flash設置時は注意ですな。swfもキャッシュ利いてしまうし。


3/14版を動かされた方は(できれば)一旦Flashキャッシュを消し、ブラウザもリロードして下さい。起動初回時の変数初期化に失敗していたので。
20100315_FlashCache1.png
20100315_FlashCache2.png

更新:ブラウザ実行機能修正

●リリース
Ans 1.19、 1.19
 * add:ブラウザ実行時:*.anprjにパスファイル指定機能追加
 * add:[event]にmiddleclickイベント追加。ホイールボタンの事。
 * bug:「櫻の樹の下には」をブラウザ実行できるよう修正・対応
 * bug:暗号化パスファイル正式対応、1.18での副作用不具合修正
 * bug:ボタンを押して離さずマウスカーソルを外すと押しっぱなしになる不具合修正
 * chg:「ロード処理が失敗しました」メッセージをちょっと詳細に
 ※パスファイル:フォルダ構成とファイル情報をjsonで記したテキスト。
  デフォルトでpath.txt。

以下のタグはブラウザ上で使用できません。
[close] ── アプリの終了
[export] ── プレイデータをエクスポート
[import] ── プレイデータをインポート
[snapshot] ── スナップショット
[title] ── タイトル指定
[toggle_full_screen] ── 全画面状態切替
[update_check] ── 更新チェック


cube、データファイルのパーミッションが読み取り不可でした。直すと見えました。



開発者向け情報にちゃんと書くまで時間掛かりそうなのでさらっと。
パスファイル(path.txt、暗号化可能)というのを作り、その他のファイルと共にサーバーに上げるだけで、ブラウザ動作します。
これはフォルダ構成とファイル情報をjsonで記したテキストファイルです。
*.anprjにパスファイルを指定できます。(デフォルトはpath.txt)
暗号化パスファイルなら以下の感じで記述。

<search>
  <path dir="mat" />
  <pathfile fn="path.txt_" />
</search>




ブラウザ実行で気付いた事・メモ(後々、開発者向け情報にまとめます)

・組み込みフォントはいける(ansはいけないので不思議)
・でもフォントswfはサイズが大きいので、シナリオ本文を解析して使用している文字のみピックアップしてswf化するバッチ処理が欲しい。
・右クリック、マウスホイールイベントが使えない
・ので、マウスボタン長押しイベント「longpress」みたいなの欲しい。マルチタッチ環境も睨んで。
・ローカルでテスト動作するにはAirNovel.swfのamxmlcコンパイルで「-use-network=false」する必要がある。サーバーに上げるなら不要。
・ファイル暗号化mp3はエラーになる。ぐぬぬ。
・櫻はローカルでは動いた。サーバー上げても動かないのでまた次回。
・櫻、しおりによるサムネイル保存は出来なさそう。ブラウザFlashがローカルの「特定の位置(この場合app-storage:/)」にファイルを保存できないため。

早速のバグレポート有難うございます(´ω⊂
ただ、うちの環境(chrome、Firefox、Safari、IE)では割と動いてて、エラーが出ても一度のリロードで動く感じです。(その不具合も潰したいですが)
IE8(Vista・XP SP3)でも動いてます。うーむ。

あ、桜だけF7でパフォーマンスチェックできる機能をつけてます。暫定ですが。

更新:ブラウザ実行機能追加

●リリース
Ans 1.18、 1.18
 * add:ブラウザ実行機能追加
 * chg:定義済みプラグイン名を小文字に変更「breakline」「breakpage」

以下のタグはブラウザ上で使用できません。
[close] ── アプリの終了
[snapshot] ── スナップショット
[title] ── タイトル指定
[toggle_full_screen] ── 全画面状態切替
[update_check] ── 更新チェック


過去のサンプルもブラウザ上ですぐ試して見れるようになりました。
flashver_ans(ブラウザ実行したら意味ないけど) →解説ページ
link_jump(効果音も鳴るよ) →解説ページ
pluginASFilter(フィルタもいけます) →解説ページ
・pluginP3D →解説ページ
  ・cube
  ・miku
pluginQuake →解説ページ
・pluginTween →解説ページ
  BounceTweensyOtherTweensyPluginTweensyWaitTweensyZoomPlgTweensy
swf_anime →解説ページ
tool_face(立ち絵変化) →解説ページ


実はAnsなしでもかなりの開発が出来るようになったのですが、
(必要なのはブラウザとテキストエディタ、Alconも使える)
その辺はまた次の機会に説明します。

画面揺れ機能「plgQuakeプラグイン」

※最新版はAIRNovel 機能ギャラリーで公開中!


(画像クリックでブラウザ上実行。動かない場合はこちらを開いてください)

 画面全体を揺らすタグを追加する「plgQuake」です。

 以下にサンプルプロジェクトを公開します。
(ANBooksをインストール、ダブルクリックで以下を開きます)

このプラグインをロードすると、以下のタグが追加されます。
[quake] …… 画面全体を揺らす。属性はhmax(横揺れドット幅)、vmax(縦揺れドット幅)、time(揺れ時間)
[wq] …… [quake]の終了を待つ。
[stop_quake] …… [quake]を中断する。
 詳細はこちら

●Ansリリース
Ans 1.17
 * add:[loadplugin]にレイヤスナップショット取得関数getSnapshot追加

iPhoneノベルの速攻レビューが!

iphoneをお持ちの方から、Team Eye MaskさんiPhoneノベルの感想が!
匿名希望との事ですがちょっと引用させて頂きます。重要な話題で返信もしたいですし。

iphoneを持っているので試しにプレイしてみました。
文字もフェードも綺麗で操作感も良いです。普通の感覚でプレイできました。
サイトを見るとwin用とiphone用に書き出しができる独自のノベルエンジンを開発しているみたいですね。やっぱりこれからの同人ゲーもマルチプラットフォーム化の方向に進むんでしょうね。


ほほー。とにかくちょっと触ってみたいですね。
iPhoneに慣れ、その「文法」「流儀」を踏まえたインタフェイスぽい。

自分もiPadは検討中ですが、手に入れてすぐ移植しただけでは「iPhoneアプリぽくない」事になりそうですね。
せっかくの新しいデバイスだし、「ならでは」の使いやすさを模索したいですね。


そうそう、マルチプラットフォームといえば、最近では「haXe」で書くという選択肢もあるみたいですね。ASライクな言語でiphoneアプリも作れるようなので、C言語への敷居が高く感じている自分としては非常に注目しています。


ちょっと調べた事有ります! でも報告有り難く!
自分としてはAdobeという企業が本腰入れてやってるフレームワークという安心感が強くてAIRですねー。

ホントはAdobeがこの「haXe」のように、AIRでもJavaScriptでも出力できるIDE(統合開発環境)を作ったら無敵なんですけどね。

Adobeはしぶといし侮れない会社ですよ……。
Flashだけじゃなく、PDFなんてものがここまで普及するとは思わなかったし。
同人漫画や小説ですら、PDF入稿できますからね。

Adobeは顧客にお金持ちな広告・印刷業界を抱えているツール制作、というのが強さかなと。
技術勉強会「大阪てら子」なんて行くと、普通にネット広告業界やテレビ業界の人がFlash技術話・発表会をやってますからね。制作者の層が厚いなって思います。
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ