ANBooks更新:フォント生成新機能、多言語対応テンプレ、Steam対応

●新世代 ANBooks 更新(Windows版 Mac版 過去Ver等
6.05(新世代版)
* bug:プロジェクトフォルダで発見したフォルダをに追加・削除しない件
* bug:リスト画面でアイコンが更新されない件
6.04(新世代版)
* add:フォント生成:変数代入文をフォント生成対象とする/しない切り替える機能(;#VAL2FONT ON、同OFF)
* add:テンプレ追加:「桜の木の下には」多言語対応版(中国語版だけ中途)追加
* add:Steamリリース用、OS個別ランタイムバンドルパッケージ生成機能追加
* info:詳細モードを一時寝かす。ANBooksが多重起動する不具合。
* bug:テンプレ更新:音量の扱い変更に伴うテンプレ[bgm]マクロミス修正

●ANBooks更新(Windows版 Mac版 過去Ver等)※起動するだけで自動更新
5.144
* add:フォント生成:変数代入文をフォント生成対象とする/しない切り替える機能(;#VAL2FONT ON、同OFF)
* bug:テンプレ更新:音量の扱い変更に伴うテンプレマクロ変更

大変お手数ですが、テンプレ更新があります。過去製作プロジェクト全て、一箇所だけ手動で更新して下さい
【来年から音量の扱いが変わります】の影響で、「以前と同じ動作をさせるための更新」です。
 この件はものらす氏のご指摘で思い至りました。この場を借りてお礼申し上げます。

 変更箇所は【sub.an の[bgm]マクロ】です。
【[fadebgm * volume=&sys:const.an.sound.BGM.volume】から
【[fadebgm * volume=%volume|1】への置換でいけます。

(旧)
; マクロ BGM切り替え
[macro name="bgm"]
(省略)
[playbgm * volume=0]
[fadebgm * volume=&sys:const.an.sound.BGM.volume time=&t]
[endif]
[endmacro]

(新)最後の[fadebgm]の行を以下のように変更
[fadebgm * volume=%volume|1 time=&t]




★「桜の木の下には」多言語対応テンプレ(ANBooks6のみ)

 テンプレを実行すると、梶井基次郎原作「桜の木の下には」を「日本語版」はもとより、

「英語版」↓
「中国語版(簡易字※)」↓
※中国語の簡易字:主に中国本土で使用。(台湾や香港、マカオではなく。そちらは「繁体字」)
「スペイン語版」↓
 へと、タイトル画面で切り替え可能なボタン実装を含んだテンプレです。
 日本語のみ縦書き、他は横書き。ボタン素材なども切り返します。

 通常の桜テンプレと比較して全体的に「違い」「変更」がありますが、system/ext_mes.an というファイルの追加もポイントです。「タイトルに戻りますか?」みたいなメッセージを、一箇所(いちスクリプト)で変数に代入しているのが主な役割です。(いわゆるリソースファイル)
 このため、フォント生成処理に新機能を追加しました。後述します。

 この多言語版はぱぃろ氏のご協力により、Steamにて公開中です。
 ※AIRNovel、というかAdobe AIR アプリは公式にサポートされています

 ※本文の翻訳に関しては、
・「英語版」「中国語版(簡易字)」は、DLsite作品まるごと翻訳サービスによる翻訳です。(専売的契約の「一箇月」は過ぎており、配布が自由な状態です)
・「スペイン語」は、Sharin-Sub氏のご好意による翻訳です。
 ※ボタンの文字やメッセージのみ、機械翻訳で中途半端です。いずれ正確な翻訳をしたいと考えております。




★Steamリリース用、OS個別ランタイムバンドルパッケージ生成機能追加

 こちらは前述のように、Steamリリースの実績があります。(Mac版は調査・準備中)



・ランタイムとかインストールしてなくても、exe / app の実行でいきなりドーンと動きます。
 CDから直接実行したり? 、Adobeがランタイム配布を辞めても、問題なくリリース出来ます。
・でもランタイム(39.1 MB)分、配布サイズが大きくなります。
・実は既に iOS / Android 版はこの形式です。
・「シンプルなプロジェクト」で実験すると良いかも。
・基本は新プロジェクトでやって欲しいが、実は旧プロジェクトでも build.xmlの
【<target name="air_r" 〜】の固まりをコピペで【name="air_b"】とし、
【-target native】を【-target bundle】に変えるだけでいけます。




★フォント生成:変数代入文をフォント生成対象とする/しない切り替える機能

【;#VAL2FONT】の【ON】【OFF】に囲まれた部分で、&文法や[let]による変数設定値を「本文」のように扱い、フォント抽出対象とします。(ただしいわゆる「固定文字列(リテラル)」のみ)

;#VAL2FONT ON
&bbb = "計" ; これは本文扱いになる
[let name=ccc text="大阪"] ; これは本文扱いになる
;#VAL2FONT OFF

 と記述したとき、「計大阪」という文字群について「本文のように」フォント情報を含める事が出来ます。

 フォント関連の記述をまとめると、以下のイメージです。
(フォント「KFひま字」に含める文字の抽出処理、という意味合いで)




★その他、タグリファレンス修正
文字レイヤのb_alpha属性初期値を0に修正
・文字レイヤの[clear_lay]で、クリアされない属性とクリア方法を明記。
スポンサーサイト

【更新3】AIRNovel・ANBooks更新:新世代 ANBooks6 正式公開


●AIRNovel更新 過去Ver等
6.01
* bug:効果音[fade]系でノイズ音が紛れる場合がある件
6.0
* bug:ロード時にBGMが再生されない件
5.92
* bug:[if]ブロック内での[record_place](セーブ・ロード)でエラーになる件

●新世代 ANBooks 更新(Windows版 Mac版 過去Ver等
6.03(新世代版)
* upd:AIRnovel 6.01に更新
* upd:テンプレ更新:コメント追加、設定画面(HTMLレイヤ初期化遅いので)早めにロード
* upd:テンプレ更新:プレイ環境より画面サイズが大きい場合は全画面モードに
* bug:テンプレ更新:プラグイン不具合修正
6.02(新世代版)
* upd:AIRnovel 6.0に更新
6.01(新世代版)
* add:アプリケーションメニューとコンテキストメニュー追加
* bug:コピペなどが出来ない不具合

メニューが付きます。Windowsは若干ダサいですね……。
ヘルプからタグリファレンスに飛べたり。


6.0(新世代版)
* upd:AIRnovel 5.92に更新
* bug:自動更新機能が止まっていた不具合
* bug:ターミナル表示中にビルドすると、[null]と出てビルドが進まない不具合

●ANBooks更新(Windows版 Mac版 過去Ver等)※起動するだけで自動更新
5.143
* upd:AIRnovel 6.01に更新
5.142
* upd:AIRnovel 6.0に更新
5.141
* upd:AIRnovel 5.92に更新

●ANEdit更新(Windows版Mac版 過去Ver等AIRFlash必須。※起動するだけで自動更新
0.177
* upd:AIRnovel 6.01に更新
0.176
* upd:AIRnovel 6.0に更新
0.175
* upd:AIRnovel 5.92に更新

 新世代 ANBooks、バージョン 6.0 以上で「ANBooks6」みたいな呼び方でいいかなと。
 自分も今後はこちらをメインで使用します。旧版もしばらくメンテします。

【更新2】AIRNovel・ANBooks更新:新春更新

●AIRNovel更新 過去Ver等
5.91
* bug:[playbgm][playse]でvolume属性省略時に目標音量を1にしてなかった不具合
5.90
* bug:[ruby]使用時の履歴が親文字とルビが並ぶ形になる件

●ANBooks更新(Windows版 Mac版 過去Ver等)※起動するだけで自動更新
5.140
* upd:AIRnovel 5.91に更新
5.139
* upd:AIRnovel 5.90に更新
* upd:現行版と次世代版でDB共有化(json)
* bug:疑似環境実行で「〜.applicationDescriptor.〜」など一部組み込み変数が、ANBooks自身の値になる不具合
* upd:Adobe AIR SDK 24 に更新
* upd:Apache Ant更新(ver 1.9.4→1.9.8)

▲次世代 ANBooks 更新(Windows版 Mac版 過去Ver等
5.944(新世代 beta版)
* upd:AIRnovel 5.91に更新
* upd:Mac/Win間でもanbook・anbzipオープン・パックサポート
5.943(新世代 beta版)
* bug:起動時に prj-app.xml の versionNumber を undefined にする不具合
5.942(新世代 beta版)
* upd:AIRnovel 5.90に更新
* upd:現行版と次世代版でDB共有化(json)
* upd:electronをv1.4.13に更新、JavaScriptライブラリも更新。
* upd:anbook・anbzipオープン・パックサポート

●ANEdit更新(Windows版Mac版 過去Ver等AIRFlash必須。※起動するだけで自動更新
0.174
* upd:AIRnovel 5.91に更新
0.173
* upd:AIRnovel 5.90に更新
* bug:仮想環境実行時にもう一つ起動してしまう不具合

 12月頃の以下の更新も含んでいます。
・【AIRNovel・ANBooks暫定更新:ムービーレイヤ・音量不具合修正、仕様変更
・【ANBooks暫定更新:macOS Sierra 10.12.2対応
・【AIRNovel暫定更新:色変換と変形の同時適応レイヤのtrans不具合対応

AIRNovel・ANBooks暫定更新:ムービーレイヤ・音量不具合修正、仕様変更

●AIRNovel(暫定)更新
5.89
* bug:[ruby]使用時の履歴が親文字とルビが並ぶ形になる件
5.88
* bug:[fadeoutbgm][fadeoutse]の属性 stop が効いてない
* add:ムービーレイヤでも状態を保存するように
* add:[dump_lay]でHTMLレイヤとムービーレイヤもサポート
* bug:bgmのvolumeがセーブで保持されていない件
* chg:音声の音量で、基準音量(sys:スコープ、設定画面・[volume]などで変更)と目標音量(save:スコープ、[playse][playbgm]のvolume属性で指定)を分けるように。実際の音量は「目標音量 x 基準音量」とする。

●ANBooks(暫定)更新
5.138(Windows版 Mac版
* upd:AIRnovel 5.89に更新
5.137(Windows版 Mac版
* upd:AIRnovel 5.88に更新

▲次世代 ANBooks (暫定)更新
5.941(新世代 beta版)(Windows版 Mac版
* upd:AIRnovel 5.89に更新
5.940(新世代 beta版)(Windows版 Mac版
* upd:AIRnovel 5.88に更新


【来年から音量の扱いが変わります】
◆今まで(〜2016年)
 ・関連変数(値域は全て0.0〜1.0)
  ・アプリ全体の基準音量:sys:flash.media.SoundMixer.soundTransform.volume
  ・音量:sys:const.an.sound.(バッファ名).volume【設定画面で設定する値】

 ・実際の再生音量=音量(ただしvolume属性があればそちら)x アプリ全体の基準音量
  ([volume volume=0.2]、[playbgm volume=0.5]だと 0.5 x アプリ全体の基準音量)

 ・再生中に[volume]volume属性指定時:指定した値にする。
   アプリ全体の基準音量 = 1の時、
  ([playbgm volume=0.5]で再生していても、[volume volume=0.7]で再生音量が0.7になる

◆これから(2017年〜)
 ・関連変数(値域は全て0.0〜1.0)
  ・アプリ全体の基準音量:sys:flash.media.SoundMixer.soundTransform.volume
  ・基準音量:sys:const.an.sound.(バッファ名).volume【設定画面で設定する値】
  ・目標音量:save:const.an.sound.(バッファ名).volume【追加】

 ・実際の再生音量=基準音量 x 目標音量 x アプリ全体の基準音量
  ([volume volume=0.2]、[playbgm volume=0.5]だと 0.2 x 0.5 x アプリ全体の基準音量)

 ・再生中に[volume]volume属性指定時:音量を計算しなおす。
   アプリ全体の基準音量 = 1の時、
  ([volume volume=1.0][playbgm volume=0.5](再生音量 1.0 x 0.5 = 0.5)で再生中、[volume volume=0.7]で再生音量が 0.7 x 0.5 = 0.35 になる


 マクロの変更は不要だと思います。
 同じ設定でも今までよりやや小さめに聞こえる感じ。ただ、より設定と音量の関係が直感的になるかなと。
【スクリプトで指定する目標音量】と【バッファ毎の基準音量】と【アプリ全体の基準音量】を明確に分けつつ、連動するイメージです。

ANBooks暫定更新:macOS Sierra 10.12.2対応

 つい先日更新された macOS Sierra 10.12.2 への対応です。
 この時期に Mac 更新しちゃうのもどうか……という感じもありますが、更新しちゃった人のためにも暫定公開です。


●ANBooks(暫定)更新(Windows版 Mac版
5.136
* upd:macOS Sierra 10.12.2 に更新すると、フォント更新などでエラーが起こる件
* upd:AIRnovel 5.87に更新(暫定更新版なので注意

▲次世代 ANBooks (暫定)更新(Windows版 Mac版
5.939(新世代 beta版)
* upd:macOS Sierra 10.12.2 に更新すると、フォント更新などでエラーが起こる件
* upd:AIRnovel 5.87に更新(暫定更新版なので注意
プロフィール

Author:ふぁみべぇ
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ